守谷市予防接種情報提供サービス

平成29年・37週~手足口病、RSウイルス感染症~

【今週の動向】平成29年・37週(9月11日~9月17日)

・手足口病は,県内においては先週よりも若干増加し,定点当たり報告数は8.51となりました。
保健所別にみると,県内12保健所のうち8保健所で先週よりも増加しており,特にひたちなか保健所管内が12.60,日立保健所管内及び常総保健所管内が12.00と非常に高いです。
全国においては減少傾向にありますが,今後も引き続き注意が必要です。(P4,P5,P7参照)

・RSウイルス感染症は,県内においては先週よりも若干減少し,定点当たり報告数は2.20となりましたが,秋から冬にかけて増加しやすい感染症であるため,今後も引き続き注意が必要です。
保健所別では,ひたちなか保健所管内が6.00と最も高く,次いでつくば保健所管内が4.67,古河保健所管内が4.00となっています。(P4,P5,P6参照)


【茨城県感染症情報センターより参照】
(平成29年9月21日更新)
≪戻る