守谷市予防接種情報提供サービス

平成29年・40週~手足口病~

【今週の動向】平成29年・40週(10月2日~10月8日)

・手足口病は,全国・県内において先週よりも減少し,県内の定点当たり報告数は4.48となりました。
県内では,第35週(8月28日~9月3日)にピークを迎えて以降減少傾向にありますが,現在も非常に高いため,引き続き注意が必要です。
管轄保健所別では,土浦保健所管内が12.38と突出して高く,次いで日立保健所管内が5.14,つくば保健所管内が4.83となっています。(P4,P5,P7参照)
・今週は,過去数週間と比較して報告数の増加が見られる感染症はありませんが,今後は冬に向けてインフルエンザや感染性胃腸炎等の感染症が流行しやすくなりますので,手洗いを基本とした感染症対策をしっかり行いましょう。

【茨城県感染症情報センターより参照】
(平成29年10月12日更新)
≪戻る