守谷市予防接種情報提供サービス

日本脳炎定期予防接種ワクチン出荷量調整について

標準的には3歳から接種を開始する「日本脳炎ワクチン」について、令和3年度の特に前半において日本脳炎ワクチンの供給量が大幅に減少するため、出荷量の調整が行われる見込みとなりました。
供給が安定するまでの間、接種にあたっては、1期の2回(1回目及び2回目)の接種者が優先されます。
ただし、定期接種として接種が受けられる年齢の上限が近づいている場合には、定期接種で受けられる年齢を過ぎないように、令和3年度中に接種をしてください。
詳細は下記守谷市ホームページ「日本脳炎定期予防接種ワクチン出荷量調整について」をご覧ください。

問い合わせ先
守谷市保健センター
0297‐48-6000
「日本脳炎定期予防接種ワクチン出荷量調整について」
>>詳細はこちら

≪戻る